CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
美田園歯科診療日
美田園歯科BGM
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
美田園歯科本だな
来院ありがとうございます
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

ようこそ美田園歯科へ!

宮城県名取市下増田美田園地区にある
「美田園歯科」(みたぞのしか)です。
診療時間 月・金9時〜19時、火・木10時〜20時、土9時〜13時
電話022(343)8721診療予約受付中!HPはhttp://www.mitazonoshika.com
<< 歯科衛生士求人のお知らせ | main | スタッフ紹介 >>
震災5年
0
    こんばんは名取市下増田美田園地区にある歯医者 美田園歯科院長の松永です。

    この1年、美田園歯科の周辺では、美田園の北側に区画が整備され
    仮設住宅から新居へ移転された方々がいらっしゃいます。
    名取市全体の被災された方の中ではまだほんの一部の方ではありますが
    新しい生活が動き出しています。
    それに伴い、美田園に3か所ある仮設住宅も1か所に集約されるようです。

    また閖上地区はかさ上げ工事が進み、連日ダンプカーの往来も激しく、
    すこし面影のあった町の様子も、だんだん薄れてきました。

    元のように戻ることは残念ながらもうないのですが
    道路が整備されたり、新しい建物ができる姿を目の当たりにしていると
    いったいどのような形になるのだろうという期待と
    それが多くの人にとっていい物のなってほしいという希望が
    私の今の正直な気持ちかもしれません。

    昨年の11月に、名取の被災地を視察したいという、とある関東の先生方や医療関係者のグル―ㇷ゚を
    案内することになった名取の先生からお誘いをいただいて、私もいっしょに参加させていただきました。
    閖上の現地で語り部の方の話に耳を傾け、仮設団地の集会所を訪問して自治会長さんの思いを聞かせていただき、
    場所を移して、歯科医師会の災害救護で指揮をとられた先生から、震災当時の主に検案についての講演を聞くなど
    盛りだくさんの内容でした。コーディネートされたライフタウン歯科の熊谷俊也先生の綿密なスケジュールに感服しました。

    後日、訪問団の一人の先生がまとめて下さった文章が歯科医療業界誌に掲載され、
    私の下にも1部届けていただきました。ありがとうございました。
    私達の状況を感じ取ってもらえたような内容でした。

    例年通り今週はテレビやネットで震災の特集が多くみられました。
    患者さんとも話をしたりしました。
    番組は震災5年という区切りの中で、復興の遅れにスポットをあてたものが多く感じられました。
    こういう番組の構成に関して糸井重里さんが疑問を呈しました。

    糸井重里さん、NHKの震災特集に苦言「こういう撮り方にはならないんじゃないか」
    http://www.huffingtonpost.jp/2016/03/12/itoi-shigesato_n_9445032.html?utm_hp_ref=3-11

    糸井さんは震災直後から復興支援をずっと続けていらっしゃることは
    1度特集を見て知っていました。糸井さんらしく被災者とかかわりを持ち
    情報発信を続けておられました。ですからこの発言は重みがあり実感があります。

    5年という歳月で各地の進捗状況に差が出てきているのは事実です。
    福島の一部の地域では、時が止まったままに等しいところもあります。

    映像に残る災害としては最大のものであろう東日本大震災の、
    その災害を忘れないような特番ならば、震災の爪痕からどう立ち上がろうとしているのか
    被災者の悲しみの部分と、前向きな部分をしっかり描いてほしいと私も感じました。


    出勤の時、ときどき遠回りをして診療所に向かいます。

    何気ないすぐ近所の道ですが、東側つまり海側からこの道にはいると、ばっと田んぼが広がり
    春から秋には稲の成長に生命力を感じ(どうも私が田んぼを見るのが好きみたいですが)
    天気が良ければ朝日が遠くの蔵王連峰を照らし、冬は空気も澄んでいるので雪化粧した山々がきれいに見えます。
    天気のいい日は気持ちも高揚し1日頑張ろうと思えるようなところです。
    このあたりも震災時には津波でいろいろなものが流されてきました。
    しばらく作付はお休みしていましたが、一度掘り起こして整備をしてから再開しました。
    新しい太い道もできたりして、様子も少し変わりました。これからも少しづつ変わっていくのかもしれません。
    定点観測しているとそんな変化も楽しめます。
    5年というのは区切りではなくてただの通過点に過ぎないのではないかと思いました。

    それでは

    JUGEMテーマ:歯の健康
    | 院長のつぶやき | 20:08 | - | - | - |