CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
美田園歯科診療日
美田園歯科BGM
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
美田園歯科本だな
来院ありがとうございます
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

ようこそ美田園歯科へ!

宮城県名取市下増田美田園地区にある
「美田園歯科」(みたぞのしか)です。
診療時間 月・金9時〜19時、火・木10時〜20時、土9時〜13時
電話022(343)8721診療予約受付中!HPはhttp://www.mitazonoshika.com
<< 今年のゴールデンウィーク | main | 9月6日臨時休診となります。 >>
褒める子育てから認める子育てへ
0
    JUGEMテーマ:歯の健康
    こんばんは名取市下増田美田園にある歯医者美田園歯科院長の松永です。


    少し前になりますが日頃お世話になっている先生が主催したセミナーに参加してきました。
    テーマは表題の通りで、子育て世代に向けた教養セミナーでした。
    私も家に帰れば父親ですが、わが子とのコミュニケーションに関して
    どうしたらよいのか考えることも最近多く、絶好の機会と思い受講しました。


    子どもたちと一日過ごしていると目につくことがとても多くて

    「やっちゃダメ」とか「〜しなさい」とか「出かける前にトイレ行った?ハンカチ持った?」
    などなど彼らの行動をついつい誘導しコントロールしようとしていることがあります。

    これらを「ディレクティブ(指示性のある)メッセージ」というそうです。

    言われたほうは「やるか、やらないか」の2択つまり「イエスかノーか」しかない、
    なぜダメなのか、なぜそうしなければならないのかというところまで考えが及ばない場合があるのです。

    また「宿題終わったらゲームやってもいいよ」とか「いい子にしてたからお菓子あげる」
    と言うことも多いのですが、これらもこちらが 子どもの行動を評価し、それに対価を与える
    という意味でこちらが主導しているディレクティブメッセージです。
    いわゆる「上から目線」というやつです。
    ゲームをやりたいために宿題を終わらせる。宿題の内容、その意味まで考えない。
    いい子にしていれば褒められる。何かもらえる。相手が思う「いい子」とは何かは考えるかもしれないが
    どうしてそれが「いい子」なのかまでは考えない。
    「いい子ね、すごいね、上手だね」褒めて、本人のやる気を促しているつもりが
    こどもからすれば褒められる(評価される)ためにやる、そこに主体性がないのです。

    我が家で毎日起きていることがすごく当てはまってしまいハッとしました。
     
    これは水族館のアシカショーでアシカがボールを運べば飼育員さんがお魚をくれる構図と同じ
    ご褒美をもらう(評価される)ためにボールを運んだだけのこと。
    (芸として披露して観客に喜んでもらうためにやっているとはアシカは思っていない)
    ゲームをするために宿題をするだけのこと。なんだか同じに見えてきます。
    いわゆる指示待ち人間、評価型人間になりやすい

    認めるということは?
    インテンショナル(意図的な)メッセージ
    相手にしてほしいことを自ら導き出してもらいたいために
    意図を明らかにすること、現状を伝えること
    ができれば相手は知恵を絞って行動に移してくれるはず。
    そこには創造性があり、けっしてイエスノーだけでは判断できないものがある。

    インテンショナルメッセージは一見いいようなきもするが
    相手に意図が見え見えで嫌味になる危険もある
    コミュニケーションは言葉の内容だけではなく
    「人は見た目が9割」という本が以前話題になりましたが、その中でとりあげられた
    ノンバーバルコミュニケーション(顔の表情や、声の調子など、話す言葉以外の要素)
    も大事な要素であるので
    親として気持ちに余裕がないと的確なインテンショナルメッセージを発し続けるのは難しい。
    イライラしていると、口調もきつく、表情もこわばり、発する言葉も命令口調になりやすい。


    私が受講して感じたことはこんなことです。
    受講後、先生に勧められた本をさっそく読みました。

    こちらは講師の先生のお師匠さんが書かれた本なので私が受けたセミナーの
    内容がとてもよくまとめられて読みやすくなっています。

    今のところ私が子どもと接する時間はとても限られていて、その中で少しでも
    子どもたちにいい影響をあたえられたらなと思っています。

    それでは
    | 院長のつぶやき | 20:08 | - | - | - |